ほうれい線から逃れる方法|消す際にはヒアルロン酸の注入が一番!

女性

特徴と注意点

スキンケア

私たちは年齢とともにどうしてもしわができやすくなります。しわというのはどこにできてもいやな気分になるものですが、その中でも最もできてしまうといやな気分になるのはほうれい線です。ほうれい線は顔の頬の部分にできてしまうしわのことで、このほうれい線が目立ってしまうと一気に何歳も年を取ったように見えてしまいます。ほうれい線に限らず、しわの原因は肌のたるみが原因となっています。私たちの肌はどうして年齢とともにたるんできてしまうのでしょうか。私たちの肌にハリがあるのはコラーゲンという成分が大きな役割を果たしています。コラーゲンは肌にとって大切な成分だという事は女性に方ならだれでも知っていることだと思います。コラーゲンは私たちの体の中で生産と消費を繰り返しています。若いうちはこの生産と消費のバランスが保たれていて、肌の張りがあるのですが、年齢を重ねるとともに、コラーゲンを生産する量が減少するために、この生産と消費のバランスが崩れていってしまいます。そのため、肌にだんだんたるみができていってしまって、しわになっていってしまうのです。もう一つ、紫外線も肌にとっては大敵です。紫外線を浴びると、同じように生産と消費のバランスが崩れてしまうのです。

この嫌なほうれい線を消すには大きく分けると、自分で消す方法と、美容整形で消す方法との二つがあります。自分で消す方法として最近話題になっているのが、顔ヨガといわれる顔の運動です。これは決められた表情を毎日繰り返すことで徐々にほうれい線消していくというもので、「即効性があり、早い人ではこの顔ヨガを行ってから二日目で薄くなってきたという人も居るほどです。顔の筋肉を使うと逆にしわが増えるように思われがちですが、それは大きな間違いなのだそうです。この顔ヨガの注意点は息を止めないで行うことなのだそうです。次に、最も確実で早く消す方法として美容整形手術があります。ほうれい線を消す手術にはいろいろな方法があります。そんな中でも即効性があって、切らずに治療できる方法として人気なのがヒアルロン酸などの注入による治療方法です。これは注射で肌の中へヒアルロン酸などを注入し、肌のたるみを消していくという方法です。先ほども書いた通り手術のように切開したりすることがないので、傷跡も残らないですし、何より処置の時間がとても短くて済むのがメリットです。デメリットはヒアルロン酸は体内で吸収されるため、定期的に注射しなければいけないことです。